fbpx 今すぐ予約
ブログ・コラム
間違えるとこんなにコワい、夏ダイエットにひそむワナ

楽しいイベント満載で露出の多くなる夏はダイエットにも力が入ります!ノースリーブや水着などを着る機会も増えますし、鏡の前でもう少しがんばらなきゃ・・・と決意している人も多いことでしょう。

でも、ちょっと待って!そのダイエット、本当に安全ですか?

夏のダイエットは正しく行わないと健康をそこない、重度の体調不良や病気のリスクを高めてしまうことになるんです!

 

夏のダイエットは危険?!

夏こそダイエットをがんばりたい季節でもありますが、夏バテや熱中症など健康リスクが高まる季節でもあります。

夏は気温も高く、強い日差しで大量の汗をかき体力を大幅に消費してしまいます。そこにクーラーのガンガン効いた室内に入ると今度は体が冷えてしまい、体温調節をするためにカラダはものすごいエネルギーを必要とします。

そんな生活が続くと夏バテしてしまい、食欲や胃腸機能の低下で必要な栄養素を十分に摂取することができず、免疫力や基礎代謝が低下。夏カゼをこじらせたり熱中症になってしまったりと、体調管理の難しい夏。

こんな季節ですから正しくダイエットをしないと、深刻な健康被害に見舞われる可能性が高くなってしまうんです。

夏ダイエットで気をつけるべきこと

①食事

ダイエットにおいて、極端な食事制限はもっともタブーであることはみなさんご存知ですよね。夏はその危険性がさらに高まります。

短い期間で結果を出そうと極端に摂取カロリーを減らしてやせても、それはただ単に栄養不足でやつれてしまっているだけ。必要な栄養素が不足したカラダからも、夏の環境は体力や免疫力・抵抗力を容赦なく奪っていきます。

貧血が肝臓系や婦人科系の疾患をまねいたり、免疫力の低下から感染性の病気にかかってしまったり、少し外を歩いただけで熱中症になってしまうなんてことも。さらに悪化すると精神的な不安からこころの健康にも深刻な影響を及ぼすリスクもありますし、夏の無理な食事制限が原因で摂食障害を発症してしまったというケースも報告されています。

食べないのはもちろんNGですが、度を越した炭水化物抜きダイエット・マクロビダイエットなども夏は特に危険です!!夏こそきちんとバランスのいい食事を摂ることが、ダイエット以前の常識です。

②運動

適度な運動は健康にもダイエットにも◎。こちらもダイエットの常識ですが、運動の方法にも注意が必要です。

海に行くまでに絶対にやせたいから!と突然ハードな運動を始めたりしていませんか?それは絶対にNG!特に普段運動をする習慣のない人は気をつけて!ただでさえ暑さでまいっているカラダに、急激にハードな運動で負担をかけてしまうと体調不良の原因になってしまいます。

いつもウォーキングやジョギングをしてるから大丈夫だもん!というそこのアナタも、油断は禁物!!夏は朝早くや日が落ちてからも気温が高いことが続きます。そんな中でいつもどおりに無理なく運動をしていたつもりでも、熱中症や脱水症状を起こしてしまったなんてこともあるんです。

夏はできるだけ室内で、適度に無理のない運動を。そしてどの季節よりも水分補給には気を配るようにしてくださいね!過酷な環境の夏はハードな運動をがんばりすぎなくても、軽めに運動するだけでも十分にダイエット効果は期待できますよ。

水分補給のワナ

夏はこまめな水分補給が健康を保つカギですが、この水分補給にもワナがあり、ただ単にたくさん飲めばいいというものではありません。

「ペットボトル症候群」という言葉を聞いたことがありますか?夏の水分補給には塩分を含んだスポーツドリンクが適していますが、そのスポーツドリンクのなかにも糖分は含まれています。約30年前、ペットボトル飲料を水代わりに毎日約3ℓ以上も飲み続けた人が、急激な血糖値の上昇により意識障害となり、救急搬送されたというニュースが、日本糖尿病学会から新しい症例として発表されました。

じつはこの人は自覚のない糖尿病で、糖尿病の症状であるノドの渇きをおさえるために大量のペットボトル飲料を飲んでいたことが原因でした。水分を摂るときには、なるべく糖分が多くないものを選ぶことをおススメします。

しかし、運動などで汗を大量にかいた後に「ふつうの水」を大量に飲んでしまうと、汗で失われた体内の塩分濃度をさらに薄め、低ナトリウム血症という深刻な状態になり、重症になると脳機能障害や最悪命を落としてしまうことも・・・

成人の一日の水分摂取量は約2ℓ。水を飲みすぎると水中毒と呼ばれる症状を引き起こしてしまいます。ケースにあった適切な水分を、適度に摂取するように気を付けましょう!

まとめ

体調をくずしたからダイエットお休みしよう!となっても、すぐに体調が戻るとは限らないのが夏ダイエットのこわ~いところ。

なんだか今回の記事はみなさんをこわがらせてしまいましたが、健康でこそダイエットは成功します。夏はダイエットをがんばりすぎず、現状維持でもいっか♪と気楽な気持ちで、まずは元気に毎日を過ごすことを目標にするほうが、今後のダイエット成功のカギではないでしょうか。