fbpx 今すぐ予約
ブログ・コラム
基礎代謝UPで夏太りを撃退しよう!

夏は汗をたくさんかくし、アウトドアやレジャーに出かけて体を動かすことも多く、「やせる季節」「ダイエットに最適な季節」ってイメージ、ありませんか?

たしかに夏は食欲が低下したり汗をかいたりと体重が落ちやすい要因は多いのですが、それはヤセたのではなく、不健康でやつれてしまっているだけかもしれません。そんなヤセ方ではリバウンドの可能性も大。

じつは夏は勝手にヤセていくのではなく、基礎代謝が落ちて油断すると体調をくずしたり、逆に太ってしまいやすい季節なんです。

 

基礎代謝って?

ダイエットを語るうえで「基礎代謝」はとっても大切なもので、「基礎代謝が高いとヤセやすい」なんて聞いたことがあると思います。

でも、そもそも「基礎代謝」っていったい何なのか知っていますか?

基礎代謝とは「安静な状態で、生命維持のために必要なエネルギー」のこと。心臓を動かしたり呼吸をしたり体温を維持したり、生きるための最低限の活動のなかで消費されるエネルギーで、わたしたちが1日に消費するカロリーのじつに70%がこの基礎代謝で消費されているといわれています。

運動でカラダを動かした場合、3kmのジョギングで消費できるのは約60kcal。おにぎり1個分くらいです。しかし成人女性の1日の平均基礎代謝は1,100~1,200kcalだそう。いかに基礎代謝が大切であるかよ~くわかりますね。

夏と基礎代謝

ではどうして夏は基礎代謝が落ちてしまうのでしょうか。

基礎代謝で消化するエネルギーのひとつに「体温を維持する」というものがありますが、気温が低い冬の方が体温を上げようとするエネルギーをより消費するので、基礎代謝は高くなります。逆に気温の高い夏は体温を上げる必要がないので、基礎代謝は落ちてしまうというワケです。

夏は汗をかくからヤセるんじゃないの??とカン違いしてしまいそうですが、カラダの水分を外に排出して体温を調節しようとしているだけなので、その排出された水分の分だけ一時的に体重が減っているだけなんです。

そこで、体重は減っているし夏バテ防止のためにスタミナをつけなきゃ!と脂っこい食事など高カロリーなものを摂りすぎると、こわ~い夏太りの原因になってしまうんです。

夏の基礎代謝を落とさない方法

①冷たいものを摂りすぎない

夏は冷たいドリンクがおいしい季節ですし、暑さのせいで食欲が落ちるとのど越しのいいそうめんなどが食べやすく、ついつい手が伸びてしまいます。

しかし冷たいものの摂りすぎは内臓の温度を下げ、カラダを芯から冷やして基礎代謝を低下させてしまいます。胃腸が冷えると消化機能も低下してしまうので、便秘などの原因となってお肌にも悪影響が。

それにそうめんなど、あまり噛まずにツルツルと食べられる食事ばかりを摂っていると、噛むことによって刺激される満腹中枢がなまけてしまい、食べ過ぎることが多くなってしまいます。

夏でもなるべく常温かあたたかいドリンクを飲むのが理想的ですが、この暑いなかやっぱり冷たいものが欲しくなりますよね。熱中症予防のためにも、適切な量の冷たい水分を摂ったほうが胃腸が刺激され、よりスムーズに水分を補給できるんだとか。冷たいものを飲むときはイッキにごくごくと飲むのではなく、少しずつゆっくりと飲むようにして、飲みすぎには要注意!

そうめんや冷麺もおいしいですが、一緒に野菜やきのこ類をトッピングしたり玄米のおにぎりをメニューに加えて、噛むことを意識する食事にすると◎。バランスもよくなり、夏バテ防止のための栄養もしっかり補給できますよ!

②適度な運動

普段から適度にカラダを動かすことは大切ですが、実は夏は運動量が低下する季節。

外はじりじりと暑いですし涼しい部屋のなかで過ごすのがやっぱり快適。外に出ても汗をかくし、涼しい室内や建物の中に入ろう!となるべく暑さの中カラダを動かさないようにしてしまう・・・心当たりがありませんか??

かといって炎天下の中ジョギングやウォーキングなど激しい運動をするのは、熱中症のリスクがとても高いのでNG!なるべく屋内でできる運動をしましょう。ジムに行くのもいいですし、水泳やヨガなど屋内でできるスポーツはたくさんあります♪

早朝の涼しい時間のジョギングやウォーキング・ストレッチなど夏でも無理なく続けられる運動を年間を通して習慣づけておくと、暑くなってから急にがんばって体調をくずしてしまう・・・なんてこともないですね!ストレス解消のため・健康のためにも適度な運動は永遠のテーマ。運動のあとはしっかり水分を補給することを忘れずに!

まとめ

基礎代謝を上げることはダイエット・健康・美容のために絶対にかかせないもの!夏になってあわてて基礎代謝を上げる対策をするよりも、普段から基礎代謝を下げないための生活を心がけておくのが正解。

それに、なんにもしなくてもカロリーを消費してくれるなんてとってもおトク!今回は夏のケースをご紹介しましたが、季節を問わず基礎代謝を落とさないことが、がんばらなくても自然と太りにくいカラダをつくってくれますよ♪